代表者よりご挨拶

当社は、1950年(昭和25年)創業以来、弱電通信ケーブルの販売流通業を中心とする事業活動を

展開しております。

1964年の東京オリンピックでは、創業者の祖父がラジオ局、テレビ局様向けに放送ケーブルをはじめとする

各種通信ケーブルを販売させて頂きました。

二代目の父に代わり、三代目として就任した2011年以降、各地で様々な自然災害による、甚大な被害が発生

しており、弊社として出来る事は何か?を第一に考え、防災行政無線や監視カメラなどに伴う資材のご提供を

する事で、安心・安全な街づくりに貢献致しております。

2021年東京オリンピックに向け、光ファイバーケーブルや移動体通信向けの資材など、情報通信社会の一端を

担うべく、今までの経験を生かし、人の和・企業の和・社会の和を大切に、新しい事にチャレンジする事を

忘れずに、事業継続・社会貢献をしてまいります。

みなさまの一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

wada
wada

経営理念

wada


 スローガン

2011年度「de-parture 出発…未来へ」
2012年度「・・・ing」 何々し続ける、という意味
2013年度「smile for you」 どんな時も笑顔を忘れずに
2014年度「appeal」 声で表す!行動で表す! 表情で表す!態度で表す!
2015年度「again」 appeal again challenge again smile again
2016年度「gear change」 オートマからマニュアルへ
2017年度「story」 目標=1年かけて完成
2018年度「merci beaucoup」 メルシーボークー 感謝を込めて
                  “どうもありがとう”を伝えよう!
2019年度「nessesary」 必要とされる会社でいよう!必要とされる人でいよう!
2020年度「Think by yourself」 自ら考えよう!
2021年度「Continuation is power」 継続は力なり!